• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム
  • ホーム

アルタスとは

アルタスエヴァ株式会社のホームページにアクセス頂きありがとうございます。
弊社は、世界に誇る日本の「建設業界の活性化」を合言葉に、全国設計事務所様、建設会社様、不動産会社様の営業・設計・施工支援をはじめ、商業店舗、福祉施設の設計・施工など、総合建設事業に特化した幅広いコンサルティングサポートを提供しております。

日本の建設業界はいま、質・量ならびに契約までのプロセス、施工管理などにおいて、大きな変革期にあります。

昭和47年以降、田中内閣による日本列島改造論の実践により、住宅産業から日本は大きく発展しました。しかし、その背景ではスクラップ&ビルドという諸外国から比べれば低質、低寿命の企画住宅であるがために、資産価値の設定ができず、今日の中古住宅流通活性化事業の足枷となっています。建物の質、量、そして「本当に価値ある住まいとはなにか」が問われている現状があります。

弊社が提唱している「建設業界の活性化」とは、決して建築ラッシュを再熱させることではありません。住宅でいうならば、建物外皮や窓材の断熱性能の向上により、極力電力に頼らなくてもよい低エネルギーかつ、耐震性に優れ、家族構成の変化にも対応できる持続可能な住まい造りや、非住宅などの大規模建築でいうならば、主要構造部にも国産木材を使い、環境配慮としての低炭素社会の実現、循環型社会の実現、再生可能資源、CO2の削減などの資材における改善。そして日本の職人でいうならば、日本の伝統技術は不変であり、この素晴らしい技術をどのように保護し、維持、そして発展させていくか。これらの今問題となっている社会的要求の実現に取り組むことができる基盤を築くことであり、弊社はコンストラクションマネジメントの実践により、ムリ・ムダ・ムラのない施工と、修繕や維持管理に向けた持続可能な取り組み、これらを簡潔に行うための基幹システム構築開発に日々取り組んでおります。

平成23年3月11日。我々国民を震撼させた東日本大震災により、日本は委縮しかけました。しかし日本は強くなければなりません。強い日本とは、難局に臨み、むしろこれを糧として一層の飛躍を成し遂げる国であります。弊社は、この日本の底力に一点の疑念を抱いたことがありません。
幕末に訪れた外国人達が驚嘆とともに書きつけた記録の数々を通じて、私達日本人は、決して金銭的に満たされていないにも関わらず、実によく笑い、ほほ笑む国民であったことを知っています。まさに心の恵みであります。この性質は今も脈々と受け継がれているはずです。
ならば、蘇らせなくてはなりません。日本国民の行く末に平和と安全を、人々の暮らしに落ち着きと希望を、そして子供たちの未来に夢を・・・弊社はこれらをもたらし、盤石のものにする事に弊社の本務があると深く肝に命じ、「顧客を守る・仕事仲間(家族)を衛る・日本を護る」という理念に基づき、この建設業界を通じてこの本務を全うし、邁進して参ります。

常に技術の研鑽に励み、高い倫理観を持って、弊社の理念にご賛同下さる皆様の信頼とご期待に応えて参ります。日本と共に生きる弊社に、今後ともより一層のご支援、ご活用を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

「アルタスエヴァ」社名の由来
[Alter sアルタス]という社名は「Alter nate(オルタネート)「相互に」「お互いに」という架け橋としての意味をもっております。身近なところでは、PC/AT互換機用パソコンのキーボードに搭載されているAlt(オルトキー)は、他キーと組み合わせることにより、特殊動作を指示する際に使うものです。住まい手・不動産・建築士・工務店・コーディネータ・職人・・・という建築における複雑な特殊連携を「お客様の架け橋となり、アルタスが担う」という使命の意。また「Evaエヴァ」の語源はイヴであり、新世紀すなわち「新しい時代・世界」という希望の意。
この「Alters」「Eva」の2語を組み合わせて「相互に新しい時代・世界を創造しよう」という顧客満足への使命と、明日への希望の念を込め、アルタスエヴァとなりました。

ページトップへ